POWERED BY GOOGLE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有償サービスを利用してデータ復旧を行う

ハードディスクがクラッシュした場合の対処法

いろいろな市販ソフトを試しても、どうしても自分でデータ復旧ができない場合があります。重大な論理障害が発生したような場合、市販ソフトでのデータ復旧にも限界があり、また、フリーソフトでは、もはや復活不能になります。
そして、物理的にハードディスクが相当なダメージを受けてクラッシュしてしまったような場合も頻繁にはおこりませんが、機械ですからありますね。
このハードディスクは非常に精密な機械であるため、ちょっとかじったぐらいの技術で個人で分解できるようなものではありません。
専門の設備や技術を持たない人が、クラッシュしたハードディスクからデータ復旧を行うことはまったくもって不可能といえるでしょう。

有償でデータ復旧のサービスがある


そのような場合はデータ復旧の専門業者に委託して有償でデータ復旧のサービスを受ける最終手段をとることになります。
まだまだ一般的ではありませんが、法人のユーザーを中心にこれらの有償サービスを受けて会社の重要事項の紛失を防いでいることがあるようです。
法人の運営上必要不可欠なデータであるので、なんとしてもデータ復旧しなければならない、といようなケースがこれにあたるでしょう。

有償データ復旧サービスの費用


これらの有償サービスは市販ソフトよりかなり高額となることがほとんどです。内容にもよりますが、数万円から数十万円必要といわれています。費用が高額なため、データ復旧したいファイルの重要度と、それが復旧できない場合の損失とを天秤にかける(費用対効果を計る)ことになります。

ただし、ここでも前回お伝えしたように、費用をかけたからといって必ずデータが復旧できるわけではないので費用の損失のリスクにも注意が必要となります。
また、データ復旧の確率は委託先の設備や技術力によっても異なってくるでしょう。
有償データ復旧のメリットやデメリット、費用などさまざまなことを考えなくてはならないようです。
スポンサーサイト

| ホーム |
Page Top↑

プロフィール

データ復旧フリーソフト

Author:データ復旧フリーソフト
データ復旧方法の紹介とデータ復旧フリーソフトを使い復旧する方法をお伝えします。

データ復旧の記事

データ復旧のカテゴリー

POWERED BY GOOGLE

ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加
My Yahoo!に追加
Add to Google
Subscribe with livedoor Reader
はてなRSSに追加

  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。