POWERED BY GOOGLE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

濡れたメディアからのデータ復旧

CDやDVDなど、ぬれてしまったメディアデータ復旧対処法

これらは、やコーヒーなどの液体をこぼしても柔らかい布などでふき取ってやれば大丈夫ですよ。なぜなら、CDDVDなどは樹脂でコーキングされているからです。また、ハードディスクはアルミのケースに収められているうえに、パソコンの内部に格納されているので、まず大丈夫。

磁気メディア・フロッピーディスクやMOディスクがぬれてしまったときのデータ復旧対処法

でも、フロッピーディスクMOディスクなどはなどの液体をこぼしてしまうと、これは大変なことになります。なぜなら、フロッピーディスクやMOディスクは磁気メディアなので、磁気メディア液体に非常に弱いものであるからです。液体をこぼしてしまった磁気メディアから確実にデータ復旧をしたいのであれば、分をできる限り取り除かねばなりません。
分を取り除くといっても、ドライヤーを使うなど、熱で分を蒸発させることは避けたほうが賢明のようです。なぜなら磁気メディアは熱にも弱いから。

磁気メディアから分を取り除く方法

まずは、乾いた布や脱脂綿、吸湿性の高いティッシュやキッチンペーパーを使用するといいようです。
ただし、ここでの注意点は、拭いたりこすったりしてはいけません。
水分が除去できたら、できる限り常温で自然乾燥させることがより確実なデータ復旧につながるようです。

もし運がよければ、中のファイルを読み込むことができるかもしれませんね。
しかし、この状態は、一時的に読み込むことが出来ているだけかもしれないので、完全なデータ復旧とはいえません。
直ちにに他のメディアにバックアップをとったほうがいいようです。
なお、一度液体をかぶってしまったメディアは使わないほうが賢しこい選択です。
スポンサーサイト
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2008/04/23 21:11 * [ 編集] | UP↑
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2008/12/03 06:16 * [ 編集] | UP↑
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2012/11/13 10:00 * [ 編集] | UP↑
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2013/01/21 16:00 * [ 編集] | UP↑















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

プロフィール

データ復旧フリーソフト

Author:データ復旧フリーソフト
データ復旧方法の紹介とデータ復旧フリーソフトを使い復旧する方法をお伝えします。

データ復旧の記事

データ復旧のカテゴリー

POWERED BY GOOGLE

ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加
My Yahoo!に追加
Add to Google
Subscribe with livedoor Reader
はてなRSSに追加

  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。